★専用マグネットがシャフト部分に取り付けられ、専用ボールと専用マグネットが密着していることを確認してください。

ストローク

まず、打点の位置をイメージします。

素振りをしたときにそのイメージした位置辺りでボールが移動し、フレーム上部に当たる振動を感じられるか確認しましょう。

イメージした位置以外で振動を感じた場合、そのスイングは効率があまりよくないかもしれません。

イメージした位置以外で動いてしまう方はスイングを見直してみましょう。

ボールが全く動かない方は、力まず、どのように振ればボールが動くのかいろいろ試してみましょう。

サーブ

打点の位置をイメージし、確認します。

そのイメージした位置に振り出し、打点付近でボールが移動することを確認しましょう。

力みすぎていると、ラケットを打点に振り上げる前にボールが移動してしまうことがあります。

 

この練習器具はパワーアップを目的とした練習器具ではなく、効率よくスイングができるようにするための練習器具です。力を入れてのスイングは、器具の破損を招くだけでなく、あなたの体をも壊しかねません。

サーブでの活用方法