テニス【オンコートレッスン】受講方法

一般的なスクールでは、

「ネットを越えるようにボールを上に打ちましょう。」

「ミスを減らしましょう。」

そういわれることが多くありませんか?

 

SS.Pオンコートレッスンの特徴は、

まず、ボールを上に打たないこと。

そして、ミスをたくさんすること。この2点に集約されます。

 

そうなんです。SS.Pレッスンは一般的なスクールと真逆な指導方法なんです。

この指導方法の違いが、レッスン生の圧倒的な成長につながっています。

レッスンでは最新技術の習得×実戦での活用がテーマになっていて、限られた時間の中ですべてを詰め込むのではなく、分けられたテーマを集中的に練習していきます。

 

レッスンの受講形態は以下の5つです。

①SS.Pジュニア

試合に出場し、勝ちたいジュニアに向けたレッスン。フットワークとスイングワーク技術の向上と、試合でどうポイントを取っていくかをテーマに練習しています。

レッスンコート 〒214-0014 神奈川県川崎市 多摩区登戸361

開講日 火水木日

体験レッスン受講ご希望の方はこちらの申し込みフォームから

 

②SS.Pレッスン

木曜夜に、スイングワーク、フットワークの改善を目指すクラス。シングルス・ダブルスで、ベテラン大会や社会人で活躍している方がさらなる上達を目指してます。

 

どちらのクラスもレベル分けはありません。

テニスがもっと上手くなりたい!!そのように同じ目標をもって練習をしているのであればレベル分けは必要ないと考えています。

上級者のさらなる上達のためにはペースコントロールが重要課題だと思っています。

上級者はスピード、パワーをコントロールするテクニックを磨くチャンスです。また、下級者は上級者のプレーを間近に感じることができ、いいイメージを作ることが出来ます。

体験レッスン受講ご希望の方はこちらの申し込みフォームから

 

③SS.Pパーソナルレッスン

一人一人の目標に合わせてレッスンをプログラムします。ジュニア・一般問わず、それぞれの目標に合わせたレッスンメニューを作成して上達を目指しています。

④オンラインレッスン

遠方でスクールに通えないという方には、スマートフォン等を使用し動画やコメントでやり取りをするオンラインレッスンがおすすめです。

すでに、サーブやストロークの改善に取り組み、成果を出している方々がいらっしゃいます。

遠くにいるけど近くにいる感覚。オンラインレッスンにハマる方急増中!

オンラインレッスンはこちら

 

レッスン受講ご希望の方は、各SNSのご登録をお勧めします。

レッスンを受けていただく前に僕の考えを知っていただいて、納得した上で受講していただきたいからです。

Facebook  New Normal Tennis  SmartSwing.Pro

Google  SmartSwing.Proテニススクール

Twitter  SS.P

ブログ  テニスブログ

 

今までテニスを習っていて、

このまま続けても上達が感じられない。

自分が出来ていないことが漠然としている。

もっと上を目指したいけど何をすればいいかわからない。

きついだけの練習はしたくない。

そんなことを少しでも感じたことがある方はぜひ、SS.Pレッスンを体験してみてください。

 

 

⑤サーブ専門レッスン

サーブだけをストイックに取り組むサーブ塾

オンラインショップ New Normal Tennis にて受付をお願いしています。

こちらのレッスンはサーブがもっとうまくなりたい!という方ならだれでもご参加いただけます。

サーブが変われば世界が変わる!サーブ塾


サーブ塾が気になる方はこちらをクリック

 

では最後に、このSS.Pレッスンを行っている松田コーチについて少しお伝えしましょう。

P1020942022

 

テニスは高校から本格的に始め、20代で海外でプレーすることに興味を持ち単身オーストラリアへ長期留学。

コーチングの勉強をしつつ試合に出ようと思っていたが、日本とは大きく異なる指導方法に衝撃を受ける。

パワー全盛だったその頃、日本では反復練習と筋トレでしか上手くなる方法がないと思っていたのに対し、技術を深く分析し習得するにはどうすれば効率が良いかを常に研究する指導方法に感銘をうけた。

しばらくして、ケガのため長期離脱、リハビリをしていたころ日本でコーチをしてみないかとのオファーを受け、帰国。

ジュニア選手育成に携わり日本テニス協会公認コーチの資格を取得。全国で上位の選手たちを見てきた後、どのレベルにも必要な基礎があることを再確認しフットワークを基礎から学べるスクールの立ち上げに参加。

現在は、テニスの上達をサポートするスマートスイングドットプロ代表として活動。